最短即日借入 確実 ポイント

最短即日借入をより確実にするポイント

一昔前なら審査に何日もかかるのが当たり前だったキャッシングやカードローンですが、現在では多くの金融機関では最短で即日借入が可能になっています。
緊急の用事でお金が必要になったとき、即日借入ができる金融機関を見つけることができても、入力ミスなどでその機会をパーにしてしまうこともあります。
申し込み当日のうちに審査に通り、しっかり融資を受けるには、どんなポイントに気をつければいいのでしょう。

 

申し込みフォームや無人契約機で手続きをするとき、電話番号とメールアドレスは他の必要事項以上に間違えないよう注意を払ってください。
審査のときに申請された個人情報では確認が必要になったとき、金融機関側から連絡を取りなくてもできないことになってしまうからです。

 

即日融資をうたっている金融機関でも、24時間いつでもいいというわけではなく、受け付け時間がありますし、時間内に規定の手続きを全て終わらせなければなりません。
例えば、ホームページから申し込みをし、お持ちの銀行口座へ振り込みによって借入をご希望なら、振込は14時までの受け付け分しか当日に入金されません。
自動契約機かか申し込みをする場合、営業時間をチェックしましょう。
時間を過ぎてしまえば、翌営業日の手続きになり即日借入ができません。

 

直接店頭で申し込みをするという場合は、本人確認書類や収入を証明するものの提示を求められることがほとんどです。
運転免許証や各種健康保険証、パスポートなどと、収入証明書などを準備すべきか、ホームページでチェックしておくことをおすすめします。

 

運転免許証などの提示方法は、近ごろでは撮影したものを送付すればいいところが増えています。
デジカメ、スマホや携帯電話のカメラで撮ったものを、アプリやメールで送信するという方法です。
このとき、撮影がしっかりされていないと、撮り直して再送するよう指示され、その分時間がかかってしまい即日借入ができなくなることも考えられます。
写真付き証明書の顔写真が見切れてしまっていたり、住所や氏名の部分がぼやけて読み取れなかったりしていないか、撮影をしてから送信する前にご自身で確認してみてください。