審査落ち 理由

審査落ちはこんな理由から

専業主婦OKのカードローンの審査では、個人情報機関の照会がポイントになります。

過去と現在の借金状況の確認です。

 

結婚して3年目。独身時代にカードローンの支払いを続けています。
専業主婦になって、銀行カードローンに申込をしたのに、審査落ち。

 

銀行カードローンの専業主婦の限度額は最高でも50万円です。
独身時代に作った借金の返済をしているというのは、他社借入れをしているとされ、50万円以上の借金がある状態ですと、審査は通りません。
名前が変わったとしても、借金はそのままです。

 

債務整理をしたのが4年前。
専業主婦枠のカードローンに申込をしました。
審査落ちになってしまいました。

 

債務整理をした地点でそこから5〜10年間は各キャッシングの申込は審査落ちになってしまいます。
債務整理だけではなく、延滞などが続いたときも同じくブラックリストの登録になってしまいます。

 

専業主婦の借入限度額は少ないですから、多重債務だけでも審査が通らないことがあります。
順調に返済ができれば良いのですが、少しつまづいた(返済できない)だけで審査に通らなくなったり、借入れがストップしてしまうことがありますから、注意が必要です。
計画的な使い方をしなくてはならないのと、生活費からの返済ですと、なかなか大変になってしまいます。
借り過ぎは注意です。

 

専業主婦と言っても、過去にはOLで派手にキャッシングやクレジットカードを使いまくっていた場合、すでにブラックリストになっていて気が付かないことは多いです。
申込をしたのに審査落ち。
その理由は絶対に教えてくれないですから、過去にキャッシングの経験がある方は、今一度どのように使っていたかを思い出すことが必要です。
いくら派手に使っていたとしても、全て問題なく完済しているときには、ブラックリストもなく、銀行カードローンの専業主婦枠での借入れができるはずです。
審査に時間は要しませんが、申込時間が遅かったり、休日などは即日融資は難しいです。できれば早い時間の申込が不可欠です。
入金が遅くなると、審査落ち?とか疑ってしまうのですが、単に申込書に不備があったり、申込時間が遅いだけで、翌日融資や月曜融資になってしまうことがあります。
そのあたりのことは気をつけましょう。
ホームページなどに即日とあれば、営業時間内であれば、即日融資は行えるはずです。

審査落ちはこんな理由から関連ページ

消費者金融の配偶者貸付について
消費者金融でのキャッシングの審査のときに、総量規制が大きく関係してきます。これは貸金法の法律で、キャッシングの限度額が、年収の3分の一という決まりだからです。そして、年収10万円以下の場合、消費者金融によっては、収入ナシと判断されて審査に落ちてしまう場合もあります。
夫に内緒作れる専業主婦のカードローン
専業主婦の中には夫に内緒でカードローンがほしい方もいます。銀行カードローンの場合、その願いはすぐにかないます。今までどこからも借入れをしたことがない、借入れの経験があったとしても、現在他社借入れがない方は、審査はすぐに通ります。即日入金可能ですが、限度額は低いです。
専業主婦、カードローン事情
専業主婦のキャッシングの目的が生活費であると言われています。これには賛否両論あることですが、自分のためではなく、生活のためのキャッシングをしなければならない実態もあるのです。夫に内緒で作れる銀行カードローンですが、これも単に贅沢をしたいのではなく、夫の自尊心を傷付けたくないという気持からという理由もあります。