夫に内緒 専業主婦 カードローン

夫に内緒作れる専業主婦のカードローン

専業主婦の中には夫に内緒でカードローンがほしい方もいます。

銀行カードローンの場合、その願いはすぐにかないます。
今までどこからも借入れをしたことがない、借入れの経験があったとしても、現在他社借入れがない方は、審査はすぐに通ります。
即日入金可能ですが、限度額は低いです。
専業主婦に100万円以上のキャッシングをさせてくれる金融機関はゼロです。
また、最初から高額な希望額はしないことです。

 

ローンカード会社や消費者金融はどう?

消費者金融関係では、夫に内緒は今のところ無理です。
配偶者貸付の方法がありますが、夫の同意書が必要になってしまうことから、内緒のカードローンは出来ません。

 

レディースローンはどう?

レディースローンとは、女性スタッフを要したキャッシングです。
受付から問い合わせなどが全て女性ですから借りやすいというだけで、あとは普通の消費者金融です。
消費者金融は本来収入がない方への融資は一切しないことから、レディースローンと銘打ってあったとしても、専業主婦であったり、収入がゼロの方への貸付はできません。

 

闇金は?

ここは審査ナシですので、専業主婦でもOKです。
ホームページなどで、ブラックリストの方も収入ナシもOKとあれば、間違いなく闇金かそれに近い金融機関です。
正規金融機関などは、ブラックリストOKなどとは書いてありません。

 

結局、夫に内緒でということになると銀行カードローンしかないことになります。
全ての銀行ではなく、カードローンを作っているところですが、インターネット内で対応しているところなら、即日融資ができます。
用意するものは運転免許証や健康保険証のみです。
自分を証明できるものがあれば、専業主婦でも自分だけのカードローンを作ることが出来ます。

 

キャッシングの審査は、銀行よりも消費者金融の方が甘いとされています。
収入のない専業主婦が銀行カードローンが作れるのは意外なようですが、現実にネット銀行カードローンなどは専業主婦でも即日融資ができます。
それも夫に内緒ですから、思い立ったらすぐにできますが、申込をしたい銀行の口座があることが条件なることが多いです。
ですから、手始めとして、銀行口座を作り、それからカードローンの申込です。
数時間でできることですから、手軽です。

夫に内緒作れる専業主婦のカードローン関連ページ

消費者金融の配偶者貸付について
消費者金融でのキャッシングの審査のときに、総量規制が大きく関係してきます。これは貸金法の法律で、キャッシングの限度額が、年収の3分の一という決まりだからです。そして、年収10万円以下の場合、消費者金融によっては、収入ナシと判断されて審査に落ちてしまう場合もあります。
審査落ちはこんな理由から
専業主婦OKのカードローンの審査では、個人情報機関の照会がポイントになります。過去と現在の借金状況の確認です。例1,結婚して3年目。独身時代にカードローンの支払いを続けています。専業主婦になって、銀行カードローンに申込をしたのに、審査落ち。
専業主婦、カードローン事情
専業主婦のキャッシングの目的が生活費であると言われています。これには賛否両論あることですが、自分のためではなく、生活のためのキャッシングをしなければならない実態もあるのです。夫に内緒で作れる銀行カードローンですが、これも単に贅沢をしたいのではなく、夫の自尊心を傷付けたくないという気持からという理由もあります。